名前のわからない欧文フォントを探す為に試したこと

名前のわからない欧文フォントを探す為に試したこと

今日の制作作業でとある欧文フォントが使いたかったのですが名前がわからず、、。

と、いうわけで探し出す方法を探しました。

 

アプリ「Adobe Captureを」使う

 

制作者さん達にはお馴染みのAdobeから「Adobe Capture」というアプリがあります。
iPhoneもアンドロイドスマホもあります。

このアプリに写真からフォントを探し出してくれる機能があります。

画面に従って写真を撮り、文字の部分を選択するといくつか候補のフォントが表示されます。

撮影したテキストで候補が表示されるので、比べて探しやすいです。

またテキストを変更して確認することもできます。

 

App Storeからダウンロード Adobe Capture CC – Adobe

Google Playからダウンロード Adobe Capture CC – Adobe

 

私は残念ながらヒットしなかったので、別の方法で探すことにしました。

「Identifont」で探す

文字の形や特徴の質問が出てくるので、それに答えることによってフォントを見つけ出すことができるサイトです。

Identifont (http://www.identifont.com/)

一番左の枠にある「Fonts by Appearance」内の最初の質問(セリフ書体かどうか)でスタートします。

英語のサイトですが質問がイラスト付きで表示されるので、簡単に答えることができます。

ただ私の探していたフォントは、探す元となっているロゴが10文字しかなかったので絞り切ることができず見つけられませんでした。

ちなみに日本語版もあるようです。

Identifont日本語版(http://www.identifont.jp/)

 

My Fonts サイト内「WhatTheFont」で探す

フォント販売サイト「My Fonts」内にある「What The Font」のページでは、先ほど紹介したアプリと同じように写真からフォントを探してくれます。

「ファイルを選択」ボタンから探したいフォントの写真を選択し、「Continue」ボタンを押します。

すると1文字ずつ読み込まれた文字が表示されるので、判定が正しいか確認します。

別の文字で判定されていた場合は変更します。

全ての文字を入れたら、矢印の形の「Continue」ボタンを押します。

候補のフォントが複数表示されます。

私はここで無事に探していたフォントを見つけ出すことができました。

 

まとめ

フォントを一つ一つ探さなくても画像でフォント名がわかってしまうなんて、いい時代ですねー。

とっても便利で本当に作ってくれた人には感謝です。

名前のわからないフォントを探す時はぜひお試しください。

 

 

Designed by Freepik

お役立ちカテゴリの最新記事