100円ショップの紙コップで初めての苗作り:種蒔き

100円ショップの紙コップで初めての苗作り:種蒔き

今日は種蒔きをしました。

今年の苗作りは紙コップで挑戦です!

蒔いた種の種類

種蒔き第一弾は

・バジル

・フルーツトマト

・ミニトマト

・とうもろこし

です。

バジルは購入してきた種ですが、

フルーツトマトとミニトマトはスーパーで買って来たトマトから種を採取して乾燥した種です。

そして、とうもろこしは去年の買った種の残りです。

古い種はちゃんと芽が出るかわかりませんが、捨てるのももったいなくて植えてみることにしました。

紙コップ種蒔きの方法

100円ショップのセリアでかわいい紙コップを見つけたのでそれを使いました。

大きさは80ml。

もしかしたら小さいかもしれないけど、まずはこの大きさでやってみることにしました。

紙コップの底に鉛筆で穴を3箇所ずつ開けます。

砂が下から出ても大丈夫なように、同じ柄の紙皿を敷いてみました。

穴を開けた紙コップに土を入れました。

私が使った土はホームセンターなどに売ってる「種蒔き用の土」です。

土にお水をかけて湿らせてから種を蒔きます。

とうもろこし・トマトは1cmくらい深さに、

バジルは種が少し土で隠れる程度の深さで蒔きました。

蒔き終わったら霧吹きで水をかけて窓際に置きました。

まとめ

初めての紙コップで苗作りうまく行くかドキドキです。

またどうなったかご報告しますー!

家庭菜園カテゴリの最新記事