Facebookのページプラグインをアメブロなどのブログに貼る方法

Facebookのページプラグインをアメブロなどのブログに貼る方法

FacebookにはFacebookページの「ページプラグイン」というツールがあります。

このページプラグインを貼り付ければ、アメブロなどのブログからFacebookページへ誘導することができます。

ページプラグインの設定をする

まずは以下のリンクからページプラグインのサイトへ移動します。


Facebookページプラグイン

貼り付ける場所に合わせて各種設定します。

コード設定の詳細方法

FacebookページのURL

表示したいFacebookページのURLを入れます。

タブ

ページプラグインの表示方法が設定できます。

timeline … Facebookページのタイムラインにある、最新の投稿が表示されます。

events … プラグインからページのイベントをフォローしたり、イベントのフィードを購読したりできます。

messages … Facebookページにメッセージを直接送信できます。この機能を使用する場合、利用者はログインが必要になります。

タブの欄を空にするとどれも非表示になります。

複数のタブを追加することもできます!その場合は、コンマで区切って指定します(例: timeline, events)。

デフォルトでは配置する場所の大きさによって自動的に幅を調整してくれます。

もし自分で幅を決めたい時は、最大500〜最小180まで設定できます。

アメブロに配置する場合は、幅を設定してください。

アメブロ新テンプレート(プロフィール写真が丸いバージョン)の場合、サイズは300となります。

高さ

デフォルトの高さは500です。
ちょっと大きいかなと思う時は好きな高さの数を入れてください。
最小は70です。

スモールヘッダーを使用

チェックを入れるとページプラグインのヘッダー部分の高さが小さくなります。

plugin containerの幅に合わせる

チェックを入れると表示する場所に合わせてページプラグインの幅が変わります。

カバー写真を非表示にする

チェックを入れるとページプラグインのヘッダー画像を表示にします。

友達の顔を表示する

チェックを入れると「いいね!」している友達のプロフィール写真が表示されます。

コードを取得してブログへ貼り付ける

各種設定が終わったら、プレビューが表示されている枠のすぐ下にある「コードを取得」ボタンを押します。

アメブロに設定する場合は、「IFrame」の方を選んでください。

表示されたHTMLコードをコピーして、アメブロのフリースペースやフリープラグインへ入れてください。

フリースペースやフリープラグインは、アメブロ管理画面の「設定・管理」の中にあります。

記事の中にも貼り付けることができますよ。

まとめ

ページプラグインを貼り付けるとブログからFacebookページへ簡単に誘導することができます。

Facebookページがある方はぜひやってみてくださいね!

お役立ちカテゴリの最新記事